May 16, 2019

Jan 30, 2019

聚焦人因工程学: 儿童应当独立操作医疗器械吗?

EMERGO BY UL关键点摘要: 预期用户包括儿童的制造商在设计医疗器械时必须考虑相关的人因工程和可用性问题。 与儿童工作记忆容量有关的问题应由那些以未成年人为目标用户的公司来考虑,以确保器械的安全和有效使用。 以一个10岁的男孩为例。 他精力充沛,有点淘气,忙于学习和交友。 现在我们交给他一张1型糖尿病的诊断书。 突然之间,随着健康问题和1型糖尿病诊断书的出现,他每天要完成的任务包括:编制胰岛素泵程序来进行药物治疗;数十次扎手指来测量血糖水平;记录所有这些操作以确保糖尿病得到良好控制。 问题是,他是否能够取代看护者(例如父母、更年长的兄弟姐妹、学校护士)来处理这些工作。 管理治疗对于这个年轻人来说将是一个非常重大的生活变化,你可能会质疑: 这个孩子为独自和安全有效地使用医疗器械做好准备了吗? 他的身体和认知能力是否能够确保他正确地使用器械? 他可能会犯什么类型的错误? 这些是我在塔夫斯大学人因工程专业的研究生课程中试图回答的问题。 我了解到的知识如下: 工作记忆容量(即一个人可以临时存储多少条信息)是确定哪些孩子在认知方面能够正确使用医疗器械的重要方式。 有一些年仅九岁的儿童具有与成人相同的能力水平来使用医疗器械,至少在避免有害的使用错误方面如此。 然而,他们的就绪度取决于他们是否拥有至少四到五条信息的工作记忆容量。 工作记忆容量的测量相对比较简单,可以使用这项测试: NIH工具箱列表排序工作记忆测试 。 旨在供儿童使用的医疗器械的制造商应考虑其器械的用户界面、说明和培训是否旨在适应儿童的独特需求。 这种适应包括: 针对适当的阅读水平。 确保所有器械标签是根据三年级或更低年级的阅读水平来编写的,以便增加平均年龄九岁、可能正在上四年级的儿童能够阅读和理解标签文本的可能性。 别对工作记忆要求太高。 确保医疗器械的用户界面、标识(例如使用说明、器械标签)和培训材料不对儿童的工作记忆施加过度要求。 例如,修改培训方法,以便培训师教授三到四个任务步骤,然后在继续后续步骤之前为孩子提供展示理解和提问的机会。 包含有用的图形。 限制医疗器械上面的文本的数量并提供图形说明,例如描绘步骤(例如,将测试条以正确的方向插入血糖仪)以帮助阐明必要的操作。 作为一名人因工程学专家,我看到了越来越多的医疗器械制造商将其产品交到儿童手中的趋势。 因为我花了很多时间考虑如何将医疗器械与使用它们的人们很好地匹配起来,我渴望看到这些医疗器械在设计时考虑到了儿童的需求。 我希望我的研究可以帮助父母、医疗保健专业人员和制造商确定孩子在什么时候拥有足够的身体和认知能力来自行而不是在父母的支持下使用这些器械。 相关的医疗器械人因工程和可用性信息资源: 面向医疗器械和IVD公司的人因工程用户 研究 医疗器械用户界面设计 支持 面向医疗器械制造商的人因工程 分析 网络研讨会 :医疗器械人因工程学
Jan 30, 2019

인간 공학 집중 조명: 아동이 혼자서 의료기기를 사용해도 될까요?

EMERGO BY UL 핵심 요약: 대상 사용자에 아동이 포함되는 의료기기 제조사는 의료기기를 설계할 때 관련 인간 공학 및 사용 편의성 문제를 고려해야 합니다. 미성년자를 대상으로 하는 의료기기 회사는 안전하고 효과적인 사용을 보장하기 위하여 아동의 작업 기억 용량과 관련된 문제를 수용해야 합니다. 만 10세 남자아이를 떠올려 보십시오. 활력이 넘치고, 약간 심술궂고, 학교와 친구들 때문에 바삐 움직이는 아이입니다. 이 아이의 삶에 제1형 당뇨병이 끼어들었습니다. 제1형 당뇨병이라는 의학적 질환을 진단받고 난 뒤 이 아이의 일상은 약물 투여를 위한 인슐린 펌프 프로그래밍, 혈당 수치 측정을 위한 수십 회의 채혈, 당뇨가 잘 관리되고 있는지 확인하기 위해 이러한 행동을 모두 기록하는 일로 가득 차게 되었습니다. 보호자(예: 부모, 터울이 많이 나는 손윗형제, 교내 보건교사) 대신 스스로 이런 일을 처리할 수 있다면 말입니다. 자신의 질병을 관리하는 일은 아이에게 꽤 큰 변화로 다가올 것이기 때문에, 다음과 같은 의문이 들 수 있습니다. 이 아이가 의료기기를 혼자서 안전하고 효과적으로 사용할 수 있을까요? 자신의 의료기기을 올바르게 사용할 신체적, 인지적 능력을 갖추고 있을까요? 어떤 실수를 하게 될까요? 저는 터프츠 대학교에서 인간 공학 석사 과정을 거치며 이런 질문들에 대한 해답을 찾았습니다. 제가 알아낸 것은 다음과 같습니다. 아동이 의료기기를 올바로 사용할 수 있는 인지적 능력을 갖추었는지 판단하는 주요 요소는 작업 기억 용량(즉, 일시적으로 저장할 수 있는 정보의 가짓수)입니다. 일부 아동은 만 9세에도 성인과 동일한 수준으로 의료기기를 사용할 수 있습니다. 최소한 해로운 사용 오류를 피하는 점에서는요. 하지만 작업 기억 용량이 최소 4~5항목이 되어야 기민성을 갖출 수 있습니다. 작업 기억 용량은 이 검사를 통해 비교적 간단히 측정할 수 있습니다. NIH Toolbox 목록 분류 작업 기억 검사(List Sorting Working Memory Test) . 아동이 사용하도록 의도된 의료기기를 제조하는 회사는 자사 의료기기의 사용자 인터페이스, 설명서, 교육이 아동의 고유한 요구 사항을 수용하도록 설계되었는지 고려해야 합니다. 다음과 같은 사항을 수용해야 합니다. 적절한 독해 수준을 목표로 하십시오. 초등학교 3학년 혹은 그 이하의 독해 수준으로 읽을 수 있도록 의료기기 라벨을 작성하면 초등학교 4학년 정도 되는 평균적인 만 9세 아동이 글을 읽고 이해할 가능성이 커집니다. 작업 기억을 혹사하지 않도록 하십시오. 의료기기의 사용자 인터페이스, 라벨(예: 사용 설명서, 기기 라벨), 그리고 교육용 자료가 아동의 작업 기억에 지나친 부하를 걸지 않는지 확인하십시오. 예를 들어, 교육 담당자가 서너 가지 과제를 알려준 후 다음 단계로 넘어가기 전에 아동이 이해한 바를 시험하고 궁금한 점이 있다면 질문할 수 있도록 교육 절차를 수정하십시오. 도움이 되는 삽화를 넣으십시오. 필요 행동을 명확히 제시하기 위하여 기기에 표시되는 문자의 양을 제한하고 해당 단계(예: 혈당 측정기에 검사지를 올바른 방향으로 삽입하는 법)를 그림으로 표현하는 등의 삽화를 제공하십시오. 인간 공학 전문가로서 저는 아동에게 의료기기를 공급하는 의료기기 제조사가 점점 늘어나는 추세를 관찰해왔습니다. 오랜 기간 의료기기가 사용자에게 얼마나 잘 맞을지 숙고해왔기 때문에, 이러한 의료기기들이 아동의 요구 사항을 염두에 둔 채 설계되었으면 좋겠다는 열망이 있습니다. 이러한 기기를 아동이 혼자 사용할 신체적, 인지적 역량을 갖추었는지, 아니면 부모의 도움을 통해 사용해야 할지 부모, 보건의료 전문가, 그리고 제조사가 결정하는 과정에서 제 연구가 도움이 되었으면 좋겠습니다. 의료기기 인간 공학 및 사용 편의성 관련 자원: 의료기기 및 IVD 회사를 위한 HFE 사용자 연구 의료기기 사용자 인터페이스 설계 지원 의료기기 회사를 위한 인간 공학 분석 웨비나 : 의료기기를 위한 인간 공학
Jan 30, 2019

人間工学への注目: 子どもは医療機器を自分で操作すべきでしょうか?

EMERGO BY UL キーポイントのまとめ: 対象とされるユーザーが子供を含むメーカーは、医療機器を設計するときに関連する人間工学的要素とユーサビリティの問題を考慮に入れなければなりません。 製造する機器が未成年を対象とする企業は、安全性と効果的な使用を保証するために子供の作業記憶容量に関する問題に対応しなければなりません。 10 才の男児を考えてみてください。 元気で、少しいたずらっ子で、学校や友人との交流でかなり忙しい子です。 そんな彼の人生に 1 型糖尿病がもたらされたとします。 突如として、医療問題の発生と 1 型糖尿病の診断の後は、一日のうちに薬を摂取するためにインシュリンポンプをプログラミングしなければならず、血糖値を測定するために何十回と指を刺し、糖尿病がしっかりと管理されていることを保証するためにこれらの行動すべてを記録することになってしまいました。 それは、彼が世話人(例、両親、ずっと年上の兄、保健室の先生)の代わりにこれらの作業ができるなら、のことです。 治療の管理は子供にとっては非常に大きな変化です。次のような質問が出るかもしれません: この子供は自分で医療機器を安全に、効果的に使用する準備ができていますか? 彼は物理的にも認知的にも機器を正しく使うことができますか? 彼はどのような種類の間違いをしがちでしょうか? これらの質問は、タフ大学の人間工学に関する大学院課程で私が回答しようとしたものです。 私が学んだのは以下のことです: 作業記憶の容量(つまり、どれだけの情報を一時的に保存することができるか)はどの子供が医療機器を適正に操ることができる認知力があるかを決定する重要な方法です。 子供によっては、9才の子供もいますが、成人と同じように、少なくとも有害な使用エラーを回避して医療機器を操る能力があります。 けれども、その準備度は少なくとも4個から5個の項目の作業記憶の能力を持つことに依存しているのです。 作業記憶の能力はこのテストを使えば比較的単純に測定できます: NIH ツールボックスリスト分類仕分け作業記憶テスト 。 子供に使用されることが意図された医療機器のメーカーは、機器のユーザーインターフェイス、指示書、そして研修は子供の独自のニーズに対応するかどうかを考慮すべきです。 対応策は以下の内容を含みます: 適切な読解水準を設定する。 すべての機器のラベルは3年生以下の読解レベルで書かれていることを保証するか、平均的な9才の4年生ぐらいの子供が内容を読んで理解できることを保証します。 作業記憶に負荷をかけない。 デバイスのユーザーインターフェイス、ラベリング(例えば、使用指示書、機器のラベルなど)および研修の資料が過度な要求を子供の作業記憶に課さないことを保証します。 例えば、研修のアプローチを変更して、研修者が3から4つの作業手順を教え、次に子供に理解したことを示す機会を提供し、次のステップに進む前に質問をします。 役に立つ画像を含める。 デバイス上の文章の分量を限定し、図示による指示を与えます。例えば、手順を絵に描いて(例、試験ストリップを正しい方向で血糖測定器に挿入)必要な行為を明確にするのに役立てます。 人間工学専門家として、私は製品を子供に操作させる医療機器メーカーの数が増大している傾向を見てきています。 私は機器がそれを利用する人とどのようにうまくマッチできるかを検討するのに多くの時間を費やしているため、これらの医療機器が子供のニーズを念頭に置いて設計されることを強く希望しています。 自分の研究が、物理的に、認知的にこれらの機器を自ら使用する能力が子どもにあるか、または親の支援を必要とするかどうかを両親、ヘルスケア専門家、メーカーが判断する材料となることを期待しています。 関連する医療機器人間工学および有用性のリソース: 医療機器および体外診断用医療機器向け HFE ユーザー リサーチ 医療機器のユーザーインターフェイス設計 サポート 医療機器会社のための人間工学 分析 ウェビナー :医療機器のための人間工学
Jan 30, 2019

Spotlight on Human Factors Engineering: Should kids be operating medical devices independently?

EMERGO BY UL SUMMARY OF KEY POINTS: Manufacturers whose intended users include children must consider...
Oct 22, 2018

開催中: Emergo by UL HFR&D Chicago Studio

10月11日、Emergo by ULヒューマンファクターズリサーチアンドデザイン(HFR&D)は、新しいシカゴスタジオを正式にオープンするために、顧客、シカゴのテックスタートアップコミュニティ、および従業員のためのオープンハウスを主催しました。 イベントは、ULの最高マーケティング責任者であるKathy Seegebrechtによる基調講演に加え、英国のケンブリッジにある 新たに買収したMedical Device UsabilityのRichard Featherstoneを含む、ボストンと英国のオフィスの同僚たちの訪問が目玉となりました。 UL LLCは、2012年にWiklund Research&Design(米国拠点)を買収しました。Michael Wiklundの管理のもと、コンサルティング業務はその後6年間で4倍以上に成長しました。 現在、アメリカ、イギリス、オランダ、そして日本に60人以上の研究員と設計者が従事しています。 Chicago...
Oct 22, 2018

全新开放: Emergo by UL HFR&D芝加哥工作室

10月11日,EMERGO by UL的人因研究与设计(HFR&D)部门为其客户举行了一次开放日活动,芝加哥科技创业社区及员工正式开放了其新的芝加哥工作室,。 当日的活动包括UL首席营销官Kathy Seegebrecht的主题演讲,另外还有自波士顿和英国办事处的同事到访参观(包括来自 新收购的英国剑桥人因医疗器械可用性的同事Richard Featherstone)。 UL LLC于2012年收购了Wiklund Research & Design(总部位于美国)。在Michael Wiklund的管理下,其咨询业务在随后六年增长了四倍以上。 目前,该公司在美国、英国、荷兰、日本拥有60多名研究和设计人员。 芝加哥工作室提供...
Oct 22, 2018

Now Open: Emergo by UL HFR&D Chicago Studio

On October 11, EMERGO by UL Human Factors Research & Design (HFR&D) hosted an open...
Oct 22, 2018

Emergo by UL Human Factors Research & Designがプレフィルドシリンジ&インジェクションデバイスカンファレンスに出席

Emergo by ULのヒューマンファクターズリサーチアンドデザイン(HFR&D)チームのリサーチディレクターであるAllison Strochlicは、フロリダ州オーランドで開催された2018年 PDA Universeプレフィルドシリンジおよびインジェクション機器 カンファレンスで2つの プレゼンテーションを行いました。 Strochlicは最初に、 緊急使用製品のユーザビリティテスト中にストレスの多い環境をシミュレートする方法について議論しました。 このプレゼンテーションには、3つの具体的なケーススタディと、適切な高忠実度の模擬使用環境を確保するための実用的なアプローチを示すオーディオおよびビデオクリップが含まれていました。 さらに、Strochlicは、注射および注入装置の大手メーカーであるYpsomedのChristoph Jordiと共同で、スコーピング(ダウン!)のための新しいアプローチを考案し、共有しました。 プラットフォーム注入装置に基づく組み合わせ製品のヒューマンファクター /...
Oct 22, 2018

Emergo by UL Human Factors Research & Design Presents at Pre-filled Syringes & Injection Devices Conference

Allison Strochlic, Research Director of Emergo by UL’s Human Factors Research & Design (HFR&D) team,...

Pages