シンガポール医療機器登録

小さいながらも利益のあるシンガポール市場で御社医療機器販売のための薬事法許可を得るためにはシンガポールの医療機器登録を管理する保健化学庁と対応しなければなりません。

シンガポールの医療機器向け薬事法は医療機器規制国際整合化会議(GHTF)の推奨を基にしており、欧州や他のGHTF市場の薬事法要求事項と類似しております。シンガポールでの機器分類は4層システム(クラスA、B、C、そしてD)を基にしており、最も低いリスク製品のクラスAから最も高いリスクを持つ製品のクラスDとなっております。

Emergo のシンガポールオフィスは御社医療機器登録を万全に支援するための専門知識やリソースを持ち揃えております。御社機器の適切なクラス分類、登録申請に必要な書類準備、そして御社機器のシンガポール登録プロセスを管理する国内管理人サービスを提供致しております。

シンガポール医療機器登録についての無料お見積りや詳細はお問い合わせください。

弊社専門スタッフにお問い合わせください。

指定がない場合は、すべての欄が必須となります。
* 必須項目